幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

肩の力を抜いて

子育てで大事なことは 暖かな心で子どもを見守ることである 子どもが持っている様々な可能性を 信じることである 子どもはその子なりに 発展し伸びる力を持っている 大人が手をかけ過ぎさえしなければ 彼らは目標に向かって努力し やがてゴールインする 子どもは 身の回りの事象から 多くのことを体験し 学んでいる 時には失敗もある 人生で 最後まで失敗しないと言うようなことは めったにない むしろ早いうちに失敗して 回復力の旺盛な子に育った方が ずっと良い いずれにしても 大人は肩の力を抜いて 暖かい心で 子どもを見守るようにしよう!