幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

無題

肌寒いくらいの終戦記念日
反抗という行動の裏には 子どもの多様な心の動きが隠されています でも 私たち大人も通った道です そう思えば ゆとりを持って観察することが出来るので 子どもの心が見えてきます そして 子どもの言い分を じっくりと 最後まで聞いてあげましょう 事実を確かめる余裕も出てきます 上手な聞き手に出会うと 子どもも話しているうちに 反抗心や怒りが収まってきます 反抗している子どもと関わるのは 苦しく辛いことですが 子ども自身も苦しんでいます 「柔よく剛を制する」と言われます 聞き上手に通じます
旅行のため 日記はしばらくお休みで