幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

子どもを信頼する目

遅い梅雨 早い台風 そして ようやく夏
子どもは 親の所有物ではありません 天からの預かりものです 子どもは 十人十色 みんな違ってみんないいのです 親は 子どもを自分の思い通りに変えようなどと思ってはいけません 未来に花開く可能性を信じて 暖かく見守るのが 子育てのこつです 子どもを 監視する目など不要です 大切なのは「子どもを信頼する目」です