幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

情熱を失わないために

サミエル・ウルマンは 彼の詩の中で 「青春とは心の持ち方で たくましい意志 豊かな想像力 燃える情熱を指す」と言っています そして 「情熱を失えば 心はしぼむ」と謳っています さらに 「60歳であろうと 16歳であろうと 人の胸には 驚異に惹かれる心 幼子のような未知への探求心 人生への興味の歓喜がある」と続いています 情熱を失わないための指針のように思います 要は 心の持ち方ですね